MENU

チャップアップで薄毛が改善しても体毛は濃くならない理由

 

 

あなたもこんな事を聞いたことがあるのではないでしょうか?『育毛剤を使ったら、薄毛は治ったけど以前に比べて体毛も濃くなった。』というような話。

 

これは確かにあり得る事実なのですが、チャップアップに関しては体毛が濃くなる心配はございません。

 

その理由は育毛剤に関する間違った知識が蔓延しているからなのです。

 

なので、『体毛が濃くなってしまうのでは?』と不安を抱えている方は安心してチャップアップを使用して下さい。


 

すべての育毛剤が体毛が濃くなる効果があるわけではない!

ネット上には育毛に関するたくさんの間違った知識が蔓延しています。その中の代表的な一つに『育毛剤の副作用で体毛が濃くなる』というものがあります。しかし、これは半分正解で半分が間違っています。

 

多毛症の副作用があるのはごく一部の育毛剤

体毛が濃くなる副作用『多毛症』の症状が起こる育毛剤がごく一部の育毛剤に限られます。それなのに多くの人は『育毛剤=毛が生える=体毛が濃くなる』と連想するため、体毛が濃くなるイメージが強いのでしょう。

 

でも実際には多毛症を引き起こす育毛剤はごく一部の育毛剤だけなのです。有名な育毛剤で例を挙げるなら『ミノキシジル成分』を含む育毛剤です。

 

ミノキシジルは育毛剤ではなかった?

ミノキシジルはもともと高血圧患者に使用されていた血管拡張剤でした。そして、その副作用として患者の毛髪が濃くなったことから育毛剤として使用されることになったのです。つまり、育毛効果自体が副作用だったのです。

 

しかし、この症状は頭髪だけではなく、体毛に関しても濃くなることが報告されており、その話が一人歩きして育毛剤=体毛が濃くなるとなっています。

 

外用のミノキシジルでは体毛は濃くならない!

しかも、この部分が特に重要なのですが、確かにミノキシジルには体毛を濃くする作用があります。ただし、外用としてミノキシジルを用いた場合にはほとんどその副作用の心配はありません。

 

外用とは、内服(飲み薬)タイプの育毛剤ではなく、頭皮に塗るタイプの育毛剤のことです。

 

頭皮塗る場合、ミノキシジル成分は皮膚からの吸収率はかなり低いため、副作用を起こすほどの効果はほぼないです。

 

 

ミノキシジルを含まないチャップアップは論外!

話がそれてしまいましたが、チャップアップには多毛症を引き起こすミノキシジルのような成分は一切含まれていません。ミノキシジルですら外用タイプであればほぼ体毛は濃くなりませんが、ミノキシジルすら含まれていないチャップアップでは体毛は濃くなりません。

 

なので、チャップアップを使用すると体毛が濃くなるのでは?と不安に思って使用するかどうかを悩んでいたあなた!安心してチャップアップを使用してくださいね。

 

⇒チャップアップを最安値で購入するならこちら