MENU

チャップアップが若ハゲの大学生〜20代に最もおすすめな理由

 

チャップアップは40代、50代の男性が使う育毛剤だと思っていませんか?確かに、チャップアップを購入している割合は40代、50代男性が多いです。

 

でも、チャップアップは実は大学生〜20代に一番おすすめな育毛剤なんです。

 

これは事実なのですがメーカーとしてはこれを言ってしまうと40代、50代の男性に売れなくなってしまうので公表していません。

 

なぜ、チャップアップが大学生〜20代におすすめの育毛剤なのかをご説明します。


 

なぜチャップアップは若ハゲの大学生〜20代におすすめなのか?

チャップアップが若ハゲの大学生〜20代に最もおすすめな理由

チャップアップの公式サイトを見ると、購入者年齢分布図が公開されています。この図を見るとチャップアップは30代、40代、50代に効果があるかのように感じてしまうのですが、そうではありません。

 

実はチャップアップは年齢が若ければ若いほど効果が高い育毛剤だと言えます。その理由は薄毛が病気に近い位置づけだと考えてもらえればわかります。

 

薄毛は病気と似ている?

最近テレビやユーチューブのコマーシャルで『AGAはお医者さんで治る時代』と言われるようになりましたが、薄毛は病気に似た位置づけになってきています。なぜなら、お医者さんで診断してもらい・保険も適用され、尚且つ薄毛が治る可能性がかなり高くなってきたからです。

 

そして、この薄毛が病気に似ているということこそがチャップアップが大学生〜20代の若ハゲに効果がある理由なのです。それは病気は予防、もしくは初期に対策をとることで病気になることを防いだり、早期に回復させたりすることが可能になります。

 

癌などの重い病気でも初期に治療を行えば完治が出来るのと同じで、薄毛の予防・初期の対策が最も効果的だからです。つまり、若ハゲの大学生〜20代の人はいわば、薄毛の初期の段階であり、まだ完治が出来る可能性が十分にあるのです。

 

大学生〜20代にAGA治療はあまり向いていない?

これは個人差があるのですが、大学生〜20代に病院でのAGA治療はあまり向いていないと考えます。その理由は1つで副作用です。

 

勿論、薄毛がかなり進行してしまっている人に関しては病院でのAGA治療をおすすめしますが、比較的初期の薄毛に関しては副作用のリスクを冒してまでAGA治療を行う必要はないと感じます。

 

これはたぶん、AGAクリニックに行っても同じようなことを言われる可能性が高いです。又、AGAクリニックでの治療じゃなくてもミノキシジル育毛剤を使用した育毛もあります。

 

個人的にはミノキシジル育毛剤がすべての育毛剤(外用タイプの中)で最も効果的な育毛剤だと考えているのですが、こちらもかぶれや頭痛・かぶれ・かゆみなのでも副作用も存在するので、あなたの薄毛の進行度合いによって使い分けた方がいいですね。

 

 

 

私に場合はあなたのような大学生〜20代の初期の薄毛の段階でチャップアップを使用したのではなく、完全にバーコードになってしまってからチャップアップを使用しました。

 

つまり、薄毛ステージ5(末期ハゲ)でチャップアップを使用した為、手遅れだったようです。私のようにあなたは手遅れにならないように薄毛の予防・早期治療することをおすすめします。

 

ステージ1〜2(ハゲ予備軍)・・・将来薄毛になりたくない・最近少し抜け毛が増えた気がする⇒チャップアップの使用をすすめる。

 

ステージ3(若ハゲ)・・・確実に昔よりも髪が少なくなりこのままではマズイ⇒ミノキシジル育毛剤の使用をすすめる。