MENU

リアップの発毛率は90%?発毛率という言葉のトリックに騙されるな

 

大正製薬が発売している日本で唯一の発毛剤『リアップ』。公式サイトのリアップX5プラスの発毛効果データによると9割以上の人の発毛効果があるといわれていますが・・・発毛率という言葉のトリックに騙されてはいけない!!

 

宣伝や広告で言われている発毛率は産毛が生えただけでも発毛率として数えますし、育毛剤を使用しなくても生えてくる産毛もカウントしている数値なのです。

 

そして、実際に育毛剤を使用しての発毛率というのは大体数%ぐらいだと認識しておいた方がいいですね。


 

発毛率ってどこまで信頼できる?

リアップの発毛率は90%?発毛率という言葉のトリックに騙されるな

 

リアップX5の公式サイトを確認してみると発毛効果データが公表されています。そのデータによると6カ月後の使用後のデータで実に90%以上の発毛効果があると記載されています。しかし、90%以上の発毛効果なんてあり得るのでしょうか?

 

冷静に考えてみると90%以上の発毛率があるのであれば世の中に薄毛の人はいなくなっているはずです。仮にいなくなっていなかったとしても、今以上に薄毛の人が少ないはずです。しかし、実際には薄毛の人は大勢いて育毛剤を毎月購入している人が減らないわけです。

 

では、発毛率とはどういうことなのでしょうか?発毛率というとほとんどの人は『育毛剤を使って薄毛が改善した!』という人の割合が発毛率だと認識していると思いますがそうではありません。

 

発毛率とは『発毛した確率』なので育毛剤を使わなくても生えた髪の毛もカウントされているのです。つまり、リアップを使わなくても生えたであろう髪の毛も発毛効果に取り入れられてるのです。

 

と、いうことは実際の発毛率では『(発毛した髪の数−育毛剤を使わずに生える髪の数)/発毛した髪の数=発毛率』です。これは実に数%でしかありません。

 

なので、リアップは発毛率90%だから購入すれば大抵は薄毛が治ると考えている人は気を付けた方がいいです。