MENU

若ハゲを抑えられる1番いい方法とは?

若ハゲを抑えられる1番いい方法とは?

高校の頃から薄毛が気になり始めて、薄毛が進行し始めていても諦めるのはまだ早いです。

 

若ハゲを抑えられる1番いい方法は早期の薄毛対策です。

 

なぜ、早期の薄毛対策が良いかというと、薄毛は風邪と同じだからです。

 

例えば、あなたは遺伝的に体が弱いとします。でも、生まれた時から風邪をひいているわけではありません。

 

遺伝で体がよわいから他の人より風邪を引きやすいというだけなのです。その場合、あなたはどうします?

 

私ならば、手洗いうがいを欠かさず行い、体調管理を徹底して風邪を未然に防ぎます。

 

これは薄毛も同じなのです。薄毛の遺伝子が組み込まれているかといって、生まれた時からハゲているわけではありませんし、将来ハゲる事が確定しているわけでもありません。

 

太っている人の子供は太りやすい遺伝子ですがダイエットで痩せる事ができる事を考えても分かると思います。

 

つまり、最も大事なのは予防です。

 

そして、風邪をひいてからでは薬を飲んでも治るのが遅いのと同じで、ハゲてからでは薄毛を改善するのはかなり難しいです。