MENU

バーコード係長がチャップアップサプリの副作用で大ピンチ!!

 

チャップアップの育毛サプリは健康食品なので副作用の心配はないと口コミサイトで見ました。

 

しかも、育毛サプリにはノコギリヤシや亜鉛等の髪に良いといわれている成分が含まれているのでサプリをしっかり続けました。

 

すると、、、吐き気とめまいが起こり、ついには熱が出てきました。

 

今週には大事な会議があるのにこのままでは完全に大ピンチです。


 

 

 

しかし、後々、いろいろ調べていた分かったことだったのですがチャップアップには副作用がないとは言いきれないようです・・・。

 

はじめは何が原因なのかわからなかったのですが、体調不良の原因を追求していくと、チャップアップの育毛サプリの副作用でこのような症状が出てきたのだと知りました。

 

なぜ、副作用がないといわれるチャップアップで、私のように副作用の症状が出たのか??

 

私のようにチャップアップの育毛サプリの副作用に悩まされる人が出ないように、事前にしっかりとした知識を身につけておきましょう!


チャップアップの育毛サプリで考えられる副作用とは?

チャップアップには色々な成分が含まれているのですが、その殆どの成分は頭皮や体にとって良い成分であることは間違いありません。

 

しかし、摂取量を間違ってしまうと大変な副作用があるので注意しましょう!!

 

ノコギリヤシの副作用

ノコギリヤシは大量に摂取すると吐き気やめまい、便秘、下痢、などを引き起こす可能性があります。また、ノコギリヤシは男性ホルモンに働きかける働きかける為、胎児や乳児のホルモンバランスを崩す恐れがあるので妊娠中の使用は控える必要があります。

 

亜鉛(食用酵母)の副作用

亜鉛は人間の体に対して毒性が非常に低く、通常の亜鉛の過剰摂取による副作用を起こすことはほとんどありません。しかし、サプリや薬などにようり急性亜鉛中毒が起こるとめまい、吐き気、胃障害、貧血、免疫障害などになる可能性があります。

 

フィーバーフューの副作用

適量を超えると不快感や頭痛を生じさせる匂いの為、摂取量には注意が必要です。

 

ローズマリーの副作用

食べ物に含まれる量を摂取しても特に問題はありませんが、過剰に摂取してしまうと危険な成分で妊婦の方、高血圧の方、てんかんの方は多量の使用はしない方がいいです。

 

ケイヒの副作用

普段の食事でスパイスやお菓子などで摂取する分には何の問題もありませんが、シナモンは子宮への刺激効果があるので妊娠中の方のシナモンの過度の摂取は避けた方がいいです。

 

L-ヒスチジンの副作用

ヒスチジンを過剰に摂取するとヒスタミンという成分の血中濃度が増加し、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を持つ人には強いかゆみやじんましん、場合によってはショック症状を引き起こす可能性があります。また、妊娠中、授乳中の安全性については確認されていない為、過剰摂取は控えた方がいいです。

 

L-プロリンの副作用

プロリンは過剰摂取による副作用は確認されていないので、多少摂取しすぎても問題はないようですが、1種類のアミノ酸を1日に10g以上摂取するとショック症状を起こす危険性もあるといわれているので、偏った摂取はしない方がいいようです。

 

L-フェニルアラニンの副作用

フェニルアラニンは安全な物質とされており、摂り過ぎても問題がないと考えられており、過剰摂取の危険度は低いとされています。しかし、フェニルアラニンには血圧を上昇させる働きがある為、過剰摂取により高血圧を招き、心臓病などのリスクを高める可能性があります。又、服薬との組み合わせで副作用が起こる可能性もあるので、過剰摂取は控えましょう。

 

ビタミン類の副作用

ビタミン類(ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12)は1日10g以上を摂取すると嘔吐、腹痛、下痢、頻尿、発疹などの症状が一時的に出る可能性があります。

 

ナイアシンの副作用

ナイアシンの過剰摂取により健康に害を与える事をほとんどありません。しかし、ごくまれに過剰摂取により皮膚が炎症を起こしてヒリヒリすることや、悪化すると嘔吐や下痢、便秘などの消化器症状が出る場合があります。

 

ビタミンB6の副作用

食品からビタミンB6を摂取する場合には、余分なビタミンB6は排泄されるので問題ありませんが、ビタミン剤やサプリメントなどによって1日200〜500 mgなどのビタミンB6を大量に摂取し続けると腎臓結石ができたり、感覚神経障害がみられたりします。

 

ビタミンAの副作用

ビタミンAは脂溶性の為、摂りすぎると体内に蓄積されます。中でも動物性食品に含まれるレチノールは過剰に摂取した場合、頭痛、嘔吐、吐き気、発疹、脱毛、筋肉痛、疲労感、など多くの不調を引き起こす原因となるので過剰摂取には十分注意が必要です。

 

葉酸の副作用

葉酸は食品から摂取する場合には過剰摂取による健康被害は心配ありません。しかし、薬やサプリメントなどにより大量に摂取した場合には神経障害、発熱、じんましん、皮膚炎などを起こす可能性もありますので、摂取量には注意が必要です。

 

ビタミンDの副作用

ビタミンDは脂溶性で体内に蓄積されるので過剰摂取には注意が必要な栄養素です。ビタミンDを大量に摂取すると骨からカルシウムが溶け出して、血液中のカルシウム濃度が上昇する高カルシウム血症になり、倦怠感、食欲不振、嘔吐、脱水症状になる可能性があります。また、血管の内側や内臓、筋肉にまでカルシウムが浸透し動脈硬化や腎不全などの臓器障害などの危険性もあります。

 

バーコード係長がチャップアップサプリの副作用で大ピンチ!!

 

実際に副作用を確認してもらえればわかるのですが、普通にチャップアップのサプリメントを既定量の1日4粒飲んでいれば副作用の心配はありません!!

 

しかし、私の場合は何としても早急にバーコード薄毛を改善したかった!!
だから、1日90粒を毎日服用した結果、栄養分の過剰摂取による頭痛・吐き気・めまいの副作用の症状が出てしまったようなんです!!

 

そして、大事な会議を体調不良により、欠席しなければならず・・・・危うくバーコード平社員に降格してしまうところでした。

 

なんてバカなんだ私は〜〜〜。