MENU

バーコード所長がED(勃起障害)になったチャップアップが原因?

 

うぅ〜〜。私はチャップアップを使い始めてからEDになってしまいました。うぅ〜〜。チャップアップはEDにはならないと聞いていたのに、なぜ私はEDになってしまったのでしょうか?

 

女性にモテるために薄毛を改善しようと思って使い始めたチャップアップ。そのチャップアップを使ってEDになったら、例え髪の毛がフサフサに生えてモテモテになれたとしても意味がないです!

 

そこで私がEDになった原因を詳しく調べてみました。本当にチャップアップが原因なのでしょうか?

 

うぅ〜〜、頼むから立て!立つんだバーコードジュニア!


 

ED(勃起障害)の原因とは?

バーコード所長がED(勃起障害)になったチャップアップが原因?

EDは年齢を重ねるとなる可能性が高くなります。ですが、最近は若い男性でもEDになってしまう人が多いようです。その理由はストレス、食生活、運動不足、お酒の飲み過ぎ、喫煙、薬剤の服用などが主な原因です。

 

心理的要因

 

心理的要因には2つのパターンに分けられます。1つは女性に「ダメな男ね!」、「役立たず」など、言葉による暴力で精神にダメージを受けてEDになってしまうパターン。もう一つは幼少期の体験や性的トラウマが原因でEDになってしまうパターンが多いようです。

 

加齢

 

どんな男性でも遅かれ早かれ年をとり、EDになってしまうことは避けられない事実です。これは年齢が上がるにつれて血管や神経にさまざまな障害が起こることが原因です。

 

生活習慣

 

糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病が原因となり、血管や神経が障害を受けて起こる混合型EDです。

 

薬剤

 

服用している薬が原因でEDを起こす場合があります。特に注意が必要なのが薬剤性EDのことを知らずに『年をとったからEDになったんだ』と素人目で勝手に判断してしまい諦めてしまうことです。その結果、EDを悪化させる可能性もあります。

 

チャップアップのEDの関係性は?

EDの原因として考えられるのは上記のような事です。中でもチャップアップが原因でEDになったと考えると『薬剤によるED』に該当する可能性があります。ではチャップアップはその『薬剤』に該当するのでしょうか?

 

EDを引き起こす可能性がある薬剤の中には、降圧剤・精神安定剤・抗うつ薬・向精神薬・男性ホルモン抑制剤・抗アンド口ゲン剤などがあります。その中でも特に『男性ホルモン抑制剤』にチャップアップが該当する可能性が考えられるので更に詳しく調べました。

 

男性ホルモン抑制とチャップアップと時々ED

バーコード所長がED(勃起障害)になったチャップアップが原因?

男性の性欲や勃起機能に大きな影響を与えているホルモンがテストステロンです。このテストステロンの分泌を抑える作用がある場合、副作用としてEDを引き起こす可能性が考えられます。

 

テストステロンは5αリゼクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変わるのですが、この男性ホルモンこそが薄毛の一番の原因と言われています。

 

そして、多くの育毛剤はこのジヒドロテストステロンを抑制することで薄毛を改善しようと考える傾向が強いです。

 

もちろん、チャップアップについても同じことが言えます。ただし、チャップアップの場合はテストステロンを抑制するのではなく、テストステロンと結合した際にジヒドロテストステロンとなる5αリゼクターゼの生成を抑制する成分が配合されています。

 

つまり、チャップアップは結果として薄毛の一番の原因といえるジヒドロテストステロンを抑制していますが、男性ホルモンに働きかけているわけではなく5αリゼクターゼという酵素に働き掛けているのでEDになる心配はありません。

 

 

 

ということで、私がチャップアップでEDになったというのはどうやら早とちりだったようです。

 

いろいろEDについて詳しく調べてみてわかったことは、チャップアップでEDになる可能性はないということでした。

 

ただ、チャップアップサプリは飲み過ぎると副作用が起こる可能性があるので注意してくださいね。


 

 

では、なぜ私がEDになってしまったかというと、ちょうどチャップアップを使い始めて3カ月目ぐらいの時に同僚のエリカちゃんに告白をした時に、『あなたみたいな何の役にも立たないゴミくずと私がどうして付き合わないといけないの?バカじゃない?』ってフラれたことが原因のようです。

 

バーコードジュニアの元気を取り戻すには、チャップアップの使用をやめることではなく、育毛に成功させて男性としての自信を取り戻すことが大切なようです・・・(泣)